本文へ移動

鹿児島店

店舗からのお知らせ

メガネフレームのサイズについて(前枠=フロント編)その1 〈チョコッと〉

2021-08-23
カテゴリ:鹿児島店
 
こんにちは、チョコッとです。
2021年東京オリンピックもあっという間に
終わってしまい
少し寂しげな “祭りのあと” ですね。

さて、眼鏡を購入する時
「そういえば自分に合うフレームのサイズは…」
と思ったことはありませんか?

フレームのサイズは大まかに言うと
前枠(フロント)の横の長さと
耳掛部分(テンプル)の長さで決まりますが、
では、どの様に表記されているのでしょう

ココでは、
フレーム『NEXTENS N-320-1 49 2』
を例に見ていきましょう
 
表記例『49□21ー140』から見ていくと…
フロントは、
レンズ2枚分の横の長さと
左右のレンズの間(ブリッジ)の長さを
足したものと考えることが出来ます。
表記例では “49” が片方のレンズの横の長さで
□の後の “21” がブリッジの長さで
単位はmmで表記されています。

では、初めに戻って自分に合うフレームのサイズは
どのような目安で見つければいいのしょうか
よく表記の“49”ばかり気にされる方も
少なくないですが、
実は
顔幅とフレームのレンズ内の目の位置を
合わせていく事が
『似合う眼鏡』を見つける大事なポイントです
顔の横幅≒
左右のレンズの横の長さ+ブリッジの長さです。
フレームのレンズ内の目の位置で
寄り目や離れ目に見えて
顔の表情まで変わってしまう事もあります。
目の位置は、
『なるべくレンズ内の真ん中に持っていく事』が
大切です
レンズの縦幅については
流行りのデザインで大きく変わるので
ある程度好みに合わせてもいいと思いますが
度数が入る場合は
眼の中心に合わせてレンズ作製しますので
迷ったら店員さんに相談して下さいね。
 

 その為にも、
  店員さんとよく会話しながら 
   一本でも多くの試し掛けをお勧めしています

まずは、
 眼鏡をかけたご自身の姿を鏡で見て
  顔幅と目の位置を確認してみましょう

   次回『耳掛部分=テンプル編』…

    かみんぐ す~~ん(^^♪

  “インスタ”では、
   商品や企画などなどが載ってま~す