本文へ移動

鹿児島店

店舗からのお知らせ

デザインの歩み(メタルとセルのコラボレーション編)その2               〈チョコッと〉

2022-04-04
ブログ
 こんにちは、チョコッとです。
2022年、4月となりました。
各地で桜の便りが聞こえて来ました。
皆さんは、もう桜観ましたか
まだまだ寒くなったり暖かくなったりですが
    明日へのマーチ 
新しい明日に向かって進んでいきたいですね

今回も、前回に引き続きフレーム素材から
デザインの変化を見てみたいと思います。

メタルとセルのコラボシリーズから
“フロントセル+テンプルメタルタイプ”
このタイプは性別年代問わず多くのデザインや
カラーが各社から出ていて、鼻パットが付いている
ものも多く掛け心地も良いです。
従来のセルフレームでは鼻の部分も一体化していて
「好きなんだけど直ぐズレてくるなぁ~」から
このタイプで解消される方も多いようです。
当店では、セルフレーム以上によく売れています
次に、“レンズリムがセル+メタルタイプ”
このタイプは“フロントセル+テンプルメタルタイプ”
から派生した?感じですが作るパーツや手間も多く
作り手にはチョット大変なデザインですが
掛けた感じはセルフレームでもメタルフレームでも
なく「全く新しい感じ(印象)が出せるデザイン」
これも売れ筋デザインの一つです。
このタイプにはメタルリム部分に細く切った薄いセル
を手で巻いてセルリムに見せる手法もありましたが
セル手巻職人が近年とても少なくなり
今ではなかなか出て来ないデザインとなってしまい
“手巻タイプ”は貴重なものとなっていますが
まだまだ見つかりますよ。

   この春、
    新しい明日の自分に
     新しいデザインの眼鏡を

メタルとセルのコラボシリーズ、次回もお楽しみに